無料ブログはココログ

人気blogランキング

« 平成20年度盛岡山車 | トップページ | 平成20年度盛岡山車写真全台掲載!! »

2008年9月14日 (日)

平成20年度石鳥谷祭りby蘭平物狂さん

いつもこのブログを訪問してくださる蘭平物狂さんから、

今年度の石鳥谷祭りの画像を頂きましたので、

ここにて掲載させていただきます!!(^口^)


20






まずは、中組。
風流「日本銀次」です。
勇ましい江戸火消、「銀次」を大きく飾っているところが
とても迫力がありますよね!
盛岡で見る二体物の日本銀次ともまた違った趣向で、
同じ演題でも、山車の解釈によって色々あることを
改めて考えさせられますね~!

22






見返しは「京鹿子娘道成寺」です。
盛岡でも見るお馴染みの見返しですが、
やはり、この見返しが好まれるのは、
笠の赤にバックの釣鐘の濃緑が映える
華やかさにあると思うんです!




次は、下組です。

23





風流「羅生門」です。
馬・鬼・渡辺綱の3体飾りという”超”豪華な演題です!
やっぱり、綺麗ですよね~!

31




これは他のアングルの写真ですが、
鬼の表情の不気味さがすごいですね!

25





見返し「戻り橋」です。
人形の衣装と右側に見えるしだれ桜、
左側の紅葉と、非常に赤系統の色が映える
見返しですね~!!

とても綺麗な見返しだなぁと、見とれてしまいそうですね~(^^)

次は、上和町組です。

29




風流「紅葉狩り」です。
本年の盛岡観光コンベンション協会もこの演題ですが、
趣向が大きく異なり、戸隠山の鬼女の顔や髪の色など、
非常に鮮やかな印象です。

衣装自体も、白系統を基調にし、光が当たると
山車全体が白っぽく、非常に綺麗に見えるんだろうなぁと
思いました。

30




鬼女の顔アップです。こわいっすね。。。。。


26




見返しは「更科姫」です。
この見返しも、赤が非常に映えますよね。
上の紅葉と衣装の色が、華やかに彩っている印象です。

次は、西組です。

27





風流は「四ツ車大八」です。

盛岡のの組でもたびたび出場するお馴染みの演題ですが、

こちらも、独特の趣向として頭や腕のインパクトが非常に

効果的ですね~!!

四つ車の迫力が伝わってきます!

28





見返し「藤娘」です。

藤娘も、非常に綺麗で、

黒笠に若草色が非常に合いますね~ヽ(´▽`)/


次は、上若連です。
風流は「鐘入解脱衣」=釣鐘景清です。

33






やはり、いつ見ても思うのですが、

景清はその荒々しさが存分に出ていて目を惹きますよね。

殊に、この「解脱」のポーズでも、

立った釣鐘の上で見得を切る景清のインパクトもいいですが、

この山車のような趣向もまた、釣鐘を逆に見せることで迫力が出て

いいと思います!!

非常に綺麗な演題だと思いますね~(^^)




写真はここまでです。

蘭平物狂さん、

本当にいつもありがとうございます。

自分も、明日から「お祭り」が始まりますので、頑張ってきますね!

今後とも、是非協力よろしくお願いいたします!!!!

皆様、明日の晩の更新を楽しみにお待ちくださいませ。

では!!

« 平成20年度盛岡山車 | トップページ | 平成20年度盛岡山車写真全台掲載!! »

最近のトラックバック

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30